プロフィール & メッセージ

中学校の美術の時間に友達の頭像を作るという授業がありました。

そこでモノづくりの楽しさとホメられる喜びを感じました。
このことがきっかけで高校卒業後の進路を決めるとは思ってもみませんでしたが・・・。

短大の陶芸コースに進学して基礎を学んだのち、陶芸教室のアシスタントを経て青年海外協力隊に参加しました。

帰国後は自宅工房にて作品を作っています。

学生時代から『水』をテーマに制作することが多かったのですが、今は『水』に加え『空』や『雲』などをモチーフにしています。
これらのモチーフは一つとして形をとどめるものはありません。

水は私たちの体を潤し、様々なものをキレイにしてくれます。そして空にはこの水を作るのに必要な雲があります。

変化しなければ私たちの生活は成り立たないけどこれらの働きは地球が始まった時から変わりません。

その自然からいただいた粘土や石、植物を使い生活を便利に、そして享受しているのだと思っています。

モチーフをいろんな色や形で表現してきましたが、現在はたくさんのテストピースの中から気に入った水色をメインに使っています。

そして最近はこの水色に加えて色のコンビネーションや着物によくみられる地模様など、先人の芸術も拝借しながら制作しています。

雨の音、小川のせせらぎ,荒々しい波や木々の姿、移り変わる空模様と風の香り、そして様々な世界の色のコラボレーションを感じていただき、ウキウキする時のグラスや元気になりたいときのお皿、寛ぎたいときのアロマキャンドルなどなどみなさんの心模様に合わせて使っていただければと思います。

                                               石山佳世子